トイプードルの子犬の餌おすすめランキング!厳選ドックフードが勢ぞろい

子犬のトイプードルに餌を与えるにあたって重要なこと。

それは、子犬のトイプードルには市販の安物のドックフードではなく、ちょっと価格は上がりますが、栄養満点のドッグフードあげましょう。

重要

というのも、トイプードルは体が大きくありません。

ですから他の犬に比べ、体が弱い傾向にあるからたっぷりの栄養は重要なんです。

 

トイプードルは子犬の頃から栄養満点の餌で体作りをしてあげることで、健康でたくましく育ってくれるかどうかが決まります。

 

本記事では

  • 子犬のトイプードルにおすすめの餌ランキング
  • 栄養満点の餌を与えるべき理由

について解説します。

市販の安物ドッグフードではだめな理由

安いドッグフードには訳があります。

安く販売するために重要視されている事は、”いかにコストを抑えるか”ということ。

 

そういった考えでドッグフードを製造するとどうなるか。
それは低品質な原材料で”かさ増し”をすることになるのです。

 

ドッグフードは、まだ衛生面の法律が整っていないため、低品質な原材料で”かさ増し”など、やりたい放題できてしまうのです。

 

あなたのドックフード今すぐチェックしてみて下さい

原材料のところに肉副産物と記載されていませんか?

 

市販のフード入っている肉副産物に気をつけろ!

もしかして今、子犬のトイプードルに食べさせているエサに”肉副産物”と記載されている場合はちょっと危険。

肉副産物と聞けば我々は、何かの肉なんだろうなとあまり気に留めないですが、実は肉副産物はかなり低品質な肉のこと。

 

肉副産物とは?
  • 鳥のくちばし
  • 羽毛
  • 病気で死んだ動物の肉

のことを指します。

愛犬に与えているドックフードに、これら低品質な原材料が入っていると考えるとぞっとしませんか?

安物のドックフードは、肉副産物とあいまいな記載をし、低品質な原材料を混ぜてかさ増しをすることが往々にしてあるのです。

 

だからこそ、しっかりとしたドッグフード選びをしていかなければなりません。

この事実に気づいた今からでも遅くはありません。

 

さて、市販のドッグフードがいかに危険かということがわかりましたでしょうか。

ではここからは子犬のトイプードルにオススメの餌を紹介していきます。

 

子犬のトイプードルにおすすめのドッグフードランキング

ドッグフードを選ぶ基準をざっくりと
  • 高たんぱくがいい⇒健康的な体ができあがるために必要
  • 穀物不使用⇒穀物は消化に悪い
  • アレルギーフリーであること⇒アナフィラキシーショックを防ぐため
  • 食いつきが良いこと⇒健全な食育のために
  • 栄養満点であること⇒将来的に健康な体で病院いらずで、逆に生涯コストが安くなる
  • 権威者が製造に携わっている事⇒誇大広告を防ぐために

上記のことを参考にすればドッグフード選びに失敗する事はありませんし、効率的にドッグフードを選ぶことができます。

では早速子犬のトイプードルにお勧めの餌を見ていきましょう。

 

1位 モグワン

モグワンの評価
タンパク質
(5.0)
消化
(5.0)
アレルギー安全度
(5.0)
食いつき
(5.0)
栄養バランス
(5.0)
信頼度
(5.0)
総合評価
(5.0)
特徴
  • 栄養満点
  • 人工添加物不使用
  • チキン・魚肉配合でタンパク質が豊富
  • 穀物不使用で消化に良い
  • アレルギーも安心
  • 手作りレシピ由来でナチュラルな食いつき
  • 獣医師監修で信頼できる
  • 獣医学誌掲載の実績
  • 100円でお試しあり

モグワンは上記で説明した、高品質なドッグフードの条件を全て満たしています

現時点で最高のドッグフード。

高タンパクでありながら、野菜も多く含んでいるので栄養バランス抜群
そしてその効果を裏付ける証拠として、獣医師がモグワンを監修しています。

モグワンの栄養バランスと効果は獣医学誌にも掲載されるほどの実力。

通常、野菜がたくさん含まれているドッグフードを、犬はあまりバクバクと食べる事はありませんが、モグワンはちがいます。

それは手作りレシピを重要視し、それを参考に作っているので、野菜が入っていても食いつきが抜群なのです。

心当たりありませんか?

普段は食べないくせに、手作りフードにしたとたんバクバク食べる犬の姿を。

肉の配合率で食いつきをごまかすのではなく、手作り由来だから、野生時代に戻ったかのような自然な食いつきが生まれるのです。
そして穀物不使用だから消化に良く、穀物アレルギーの心配もないので非常に安心。

 

さらにモグワンはお試し制度があります。
その価格なんと100円。

お試しがあるのってありがたいですよね。

ドッグフードを1袋買っても全部食べてくれなかったら、全て破棄しなければなりませんから…。

まずは現時点で最高のドッグフードであるモグワン100円で試してみましょう。
食いつきの違いにびっくりすると思いますよ!

 

2位 ナチュロル

ナチュロルの評価
タンパク質
(4.5)
消化
(5.0)
アレルギー安全度
(5.0)
食いつき
(4.5)
栄養バランス
(5.0)
信頼度
(5.0)
総合評価
(4.5)
特徴
  • 体内で長くとどまるビタミンC配合
  • 栄養バランスOK
  • 人工添加物不使用
  • チキン・魚肉配合でタンパク質が豊富
  • 穀物不使用で消化に良い
  • アレルギーも安心
  • 100円でお試しあり

モグワンと同じように、お肉と野菜のバランスが非常に良く栄養満点の餌。
ただし少しだけナチュロルの方が肉の比率が少ないです。

ナチュロルの大きな特徴として、長く体に留まるビタミンCが配合されていること。

ポイント
これは世界初のビタミンCで、従来のドッグフードよりもより効果的にビタミンCを吸収させることが可能になりました。

モグワンのように獣医師監修、そして獣医学誌掲載の実績はありませんが、ナチュロルも100円でお試しすることができます。

重要
モグワンとナチュロルの両方をお試ししてみて、どちらか食いつきが良いほうに決めるのが1番良い選択でしょう。

 

両方お試しする人

▷ モグワンの公式サイトへ

▷ ナチュロルの公式サイトへ

 

3位 ブッチ

ブッチの評価
タンパク質
(5.0)
消化
(5.0)
アレルギー安全度
(5.0)
食いつき
(5.0)
栄養バランス
(4.0)
信頼度
(4.0)
総合評価
(4.5)
特徴
  • ウェットタイプ
  • 人工添加物不使用
  • 様々なパターンのフードがある
  • 穀物不使用で消化に良い
  • アレルギーも安心
  • サブとして持っておいて損はない

ブッチは絶対に持っておきたいドッグフードの1つ。

というのも、ブッチはワンチャン大好きのウェットフードだからです。

上記のナチュロルやモグワンをメインのドッグフードに。
ご褒美やおやつとしてウェットタイプのブッチを与えることで、市販の余計なおやつを与えなくて済むようになるからです。

おすすめポイント

通常しつけの際は、ご褒美として、ジャーキーなどのおやつを与えながらする事が多いですよね。

そこで、ジャーキーの替わりにブッチを与えることによって、しつけと同時に食育もできるので非常にオススメ。

もちろんブッチはアレルギーフリー。

ウェットフードが嫌いなワンチャンはいませんから、サブのドックフードとしてブッチを持っておくと非常に便利ですよ。

 

4位 カナガン

カナガンの評価
タンパク質
(5.0)
消化
(4.0)
アレルギー安全度
(5.0)
食いつき
(5.0)
栄養バランス
(4.0)
信頼度
(5.0)
総合評価
(4.0)
特徴
  • 肉の比率が高い。
  • 人工添加物不使用
  • タンパク質が豊富
  • 穀物不使用で消化に良い
  • アレルギーも安心
  • 獣医師監修で信頼できる
  • 痩せ気味のトイプードルにおすすめ

カナガンは肉の比率がずば抜けて高いドッグフード。

もちろん高タンパクで強い体作りにも最適。

MEMO

野菜嫌いなワンチャンはいるかもしれませんが、お肉が嫌いなワンチャンはいません。

どうしても食いつきが悪い時に最終手段としてこのカナガンを試してみてください。

嘘みたいにガツガツ食べ始めます。
まるで野生時代のことを思い出したかのように。

 

カナガンは高カロリーなので、痩せ気味のトイプードルに非常におすすめ。

※子犬時代は消費エネルギーが多いことや体作りのために、高カロリーの食事の方は良いのです。
モグワンやナチュロルも、カロリーを摂取できますが、カナガンはそれ以上という事。

 

5位アランズナチュラルドッグフード

アランズの評価
タンパク質
(3.5)
消化
(5.0)
アレルギー安全度
(5.0)
食いつき
(3.5)
栄養バランス
(4.0)
信頼度
(5.0)
総合評価
(4.0)
特徴
  • 最低限のものだけで作られたフード
  • 人工添加物不使用
  • タンパク質が豊富
  • 穀物不使用で消化に良い
  • アレルギーも安心
  • 獣医師監修で信頼できる
  • 肥満気味のトイプールイおすすめ

アランズナチュラルドッグフードは、余計なものは一切無し。

肉は1種類、野菜は必要最低限のものだけを取り入れたシンプルなドッグフード

野生時代に食べていた餌そのものを再現されたドッグフードで、カロリーは少なくすごくヘルシーです。

入っている食材が少なければ、食い付きが悪くなってしまいますが、そこで香り高いラム肉を採用することで食いつきの悪さを補っています。

アランズナチュラルドッグフードは、肥満気味のトイプードルにオススメ。
アランズナチュラルドッグフードを持っておくことで、効率的にフードローテーションができます。

太りすぎてしまったと思ったらアランズナチュラルドッグフードに変えることで、肥満を防止できるのです。

 

6位 ファインペッツ極

アランズの評価
タンパク質
(3.5)
消化
(5.0)
アレルギー安全度
(5.0)
食いつき
(3.5)
栄養バランス
(4.0)
信頼度
(5.0)
総合評価
(4.0)
特徴
  • 中国産原材料不使用
  • 人工添加物不使用
  • タンパク質が豊富
  • 穀物不使用で消化に良い
  • アレルギーも安心
  • 肉の比率が高い
  • 品質にこだわる飼い主におすすめ

ファインペッツは、食いつき重視をもとに作られています。

アヒルやニシンなど動物性のタンパク質を多く含んでいながら、野菜も多く配合してあるのでとても健康的なドッグフード。

原材料にとてもこだわりがあるフードで、中国産の原材料は一切使わないという徹底ぶり。
品質管理にもこだわる飼い主さんに非常におすすめのドッグフードです。

 

うちのトイプードルにはどの餌が良いのかな?

せっかくトイプードルに餌を買ってあげても、「食べなかったらどうしよう…。」と言う不安がありますよね。

そんな時はモグワンやナチュロルの100円お試しで食い付きテストをしてみてください。

  • STEP.1
    食い付きテストの方法
     まずは、モグワンとナチュロルの100円お試しを購入。
  • STEP.2
    1日目はモグワン
    • 食い付き
    • 食べ終わるまでの早さ

    を計測

  • STEP.3
    2日目はナチュロル
    STEP2と同様に計測。
  • STEP.4
    どちらが好きそうだったか
     両方比較して、トイプードルが好きだった方を定期購入する。
    定期購入は割引率が高いので、非常にお得ですし、ドッグフードの買い忘れも無くなるのでおすすめ。
  • STEP.5
    どちらも食い付きがよかった場合

    そんな時はモグワンに決めましょう。

    野菜と肉のバランスが良く、フードの中身を獣医師が監修しています。

    さらに、獣医学誌にも掲載されていますので、信頼性も抜群。

 

市販のドッグフードよりもやはり高いなぁ…。

と思うかもしれません。

ですがここからが重要。

重要

子犬の頃から高品質な食事、そして栄養満点で健康的な体作りをしておくことで、将来的に病気にかかるリスクが少なくなります

つまり、犬の一生涯と言う長いスパンで見れば栄養満点のドックフードを与えておくことは、最終的にコストがかからなくなるのです。

注意
逆に、市販の低品質なドッグフードを与え続けていることで、病気にかかってしまい、最終的には寿命が短くなってしまうかも…。

 

犬の寿命はお金には変えられません。

  • 一生涯で見れば低コスト
  • 病気にも負けない体作り

これらのことを考慮すると、やはりモグワンなどの高品質で栄養満点なドッグフードを与えるべきだと思いませんか?

 

えさは一生与え続けなければなりません。

小さな頃から、栄養満点の食事をさせてたくましい体作りを徐々にしていきましょう。

 

まずは100円モニターでナチュロルやモグワンをチェック!

そしていつまでも愛犬と健康に暮らしたいですね!

健康な体作りをして、少しでも長く愛犬といられるように食事にはこだわりましょう!